アクティブ かむかむ ウォーキング

ウォーキング+α ウォーキングの効果アップ  体も心も健康にアクティブかむかむウォーキングをご紹介

+スピード アクティブウォーキング

+スピード アクティブウォーキング

アクティブ ウォーキング

基本ウォーキングのまま、速度を少しずつ上げていくと、自然にひじが曲がり、腕や脚が大きく動きます。全身運動となり、エネルギー消費が普通の歩行に比べ、1.5倍~2倍に増えます。引き締まった美しい体になり、さらに生活習慣病の予防、改善も期待できるなど、すぐれた運動効果があります。

  • 歩く速度の目安初心者など慣れないうちは時速5Km。2秒間に3歩の速度です。慣れてきたら時速6Kmくらいが目標。
    これは1秒間に2歩くらいの速度です。息がはずむが、会話はできる程度の速さです。
  • トレーニングの目安アクティブウォーキングは運動負荷の高いトレーニングです。慣れないうちは10~20分程度の基本ウォーキングのあと、5~10分間だけアクティブウォーキングに挑戦してみましょう。 最初の目標は、基本ウォーキングとアクティブウォーキングを合わせて、1日30分以上です。

「アクティブ ウォーキング」動画はこちら

「アクティブ ウォーキング」動画はこちら

ウォーキングを行う時の注意点

  • ① 生活習慣病・心肺機能の異常がある場合は、医師に相談する。
  • ② ウォーキング前には準備運動、ウォーキング後には整理運動を行う。
  • ③ 無理をせず、痛みを感じたら中止する。
  • ④ 自分の足に合った靴を選ぶ。
  • ⑤ 十分な水分補給を行う。